« クリプレ☆ | トップページ | ゲレンデがとけるほど »

2007年12月 6日 (木)

指導者と演舞者

木曜日。お稽古でした。今年のお稽古も残すところあと3回。
今日が終わったのであと2回か。そう考えると1年本当に
早いよね・・。必死にパラダイス地獄にはまってたのがつい
こないだのような気がしますが1年前だもんね~。
今日はいつもに増してみんなの出足が遅く、開始時に5人
だったのが延々と続き、このままみんなが来なかったら1時
間で切り上げて飲み会!といつものセリフが出ていた。
年末でみんな忙しく、仕事が終わらなくて来れなかったメン
バーや、早くもインフルエンザに倒れたメンバーもいたし、
がんばって来たけど忙しさのあまり、踊ると目の前に星が
ちらつく~っ!なんて言ってる人も・・・貧血か?夜勤明けで
寝てないなんてのもあったり、琉花みんな働き過ぎ・・・。
で、新曲ですが順調に進んでいるものの、カウントの取り方
がむずかしく、何だかみんなすっきりしない。
振りは前の曲よりずっとカンタンで、覚えることも少なくて、
確かにすでにもう7割くらい出来上がっているんだけど、カウ
ント取り間違えると総崩れ・・・になるので慣れないと・・・。
逆に音源に合わせた方が踊りやすいので「カウントじゃわか
らなくなる!」と言ったら、花ちゃん@講師に「(レキオスの)
忠敏さん体質になってる」と笑われた・・・。
「でも演舞者としては、曲で踊れる方が大切。指導者として
は、カウントで踊れないとダメだけど」って。
忠敏さんは指導のときも「算数は苦手」とカウントで教える
ことができない(笑)。音と感覚で踊る人なので、やっぱり
根っからの演舞者なのだろう。
逆に花ちゃん@講師は全部カウントで指導する。ここが違う
んだな。このDVDはlaalaaもずいぶん見たけれど、カウント
を数えたことがない。指導者はこういう見方をするんだ~と
改めて思った。同じ映像を見てるのにおもしろい。
両方兼ね備えられるのがベストなんだろうけどなかなかね。
指導者になる気はないけど、確かに子どもに指導するとき
は曲だけでは無理なこともあり・・・。
結局はどっちも中途半端なlaalaaです(^^;)


|

« クリプレ☆ | トップページ | ゲレンデがとけるほど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32120/9283504

この記事へのトラックバック一覧です: 指導者と演舞者:

« クリプレ☆ | トップページ | ゲレンデがとけるほど »